乾貴士のベティスでの年俸がすごい?高校時代はどうだったの!?

サッカー日本代表の乾貴士選手が、ロシアワールドカップで大活躍を見せていますね。

現在はスペインのリーガ・エスパニョーラのベティスに所属しています。

今回は乾選手のベティスでの年俸と、これまでの経歴や高校時代についてシェアしたいと思います。

広告

乾貴士のベティスでの年俸は?

ここでは乾選手の年俸の推移を見ていきたいと思います。

乾選手は2007年に横浜Fマリノスに入団し、このときの年俸は360万円でした。

その後セレッソ大阪に移籍をし、頭角を現します。

セレッソ大阪での年俸は、2008年に480万円、2009年には1000万円、2010年には1800万円と、右肩上がりに上がっていきます。

2011年にドイツのボーフムに移籍したときの年俸は3000万円。

2012年にフランクフルトに移籍すると、2014年までの3年間の年俸は1億5000万円に跳ね上がりました。

フランクフルトで3年間過ごした後、乾選手はスペインのエイバルに移籍します。

このときの年俸は、いろいろ違う情報が入っているのですが、7000万円から1億円程度のようです。

フランクフルト時代よりも随分下がっていますが、それでも移籍した理由として、スペインでプレイすることが夢だったから、といった発言をしています。

エイバルで2017年までプレイし、2018年6月にベティスに移籍。

ベティスでの年俸は、具体的な数字は見つけることができませんでしたが、前所属の3倍ということのようなので、2億から3億円程度と思わます。

横浜Fマリノス時代から比べると100倍近い年俸となっており、急速な成長を伺わせますね。

広告

乾貴士は高校時代からすごかった?

そんな乾選手ですが、出身地は滋賀県で、高校は滋賀県立野洲高校に通っていました。

野洲高校といえば滋賀県きってのサッカーの名門校ですが、乾選手は2005年に、この野洲高校で全国優勝を果たしています。

このときの野洲高校は、個人の技術が高く、またアイディアや連動性といったところにも優れており、その華麗なサッカーはセクシーフットボールと呼ばれていました。

その中においてもひときわ存在感を見せていた乾選手、決勝戦の鹿児島実業戦では、高校史上最高のゴールとも言われるゴールを演出しています。

ドリブルで敵を引きつけてヒールパス、その後の選手もダイレクトでパスをつないでゴール。

全選手が連動した華麗なゴールでしたが、その中でも乾選手のヒールパスはひたすら輝いていたのでした。

広告

ネットの反応まとめ

今回大活躍の乾選手、ネットではどのような声が聞かれているでしょうか。

乾選手ゴール! 滋賀の誇りです
30歳にしてようやく代表の主力として定着して華開いた乾だけど、セレサポとしてはもっと早くに香川とのコンビで見たかった。
大迫と乾に決めて欲しい!個人的願望(^^)
もし今日日本がポーランドに引き分けか勝ちだったら乾の日本代表ユニを買います。負けても決勝トーナメント進出したら柴崎の代表ユニを買います。 進出出来なかったら買いません。
乾と香川は変えないでほしい
今日のスタメンも前回を軸にいってほしい 香川、大迫、柴崎、乾は絶対スタメンで
守備的に行くにしても、攻撃的に行くにしても乾でいいと思うんだけど
乾外して点取れるんか???
セネガル戦の乾選手へのアシストに繋がるプレーは、ホンマに痺れました?? 今夜も期待しています?? ポーランドに勝利して、堂々1位で
乾選手カンガルーの靴でゴールを!
わいが注目してる選手が 各メディアで良い評価を していることがうれぴよ。 柴崎さん乾さん、 今日の試合暴れ倒してくれまし

ポーランド戦に向けての期待の声と、スタメン変更に対する懸念の声が聞かれました。

確かに疲労は溜まっているでしょうから休養も必要ですが、心配でもありますね。

広告

今回は乾貴士について見てきました。

これまでサッカーファンの中では知られた存在でしたが、一般の認知度は、実力の割には低かったように思います。

それが今回の大活躍によって日本中のヒーローになりました。

年俸もプロ1年目から100倍近くになり、まさに夢を叶えた選手と言っていいでしょう。

日本代表には是非一次リーグをすんなり突破してもらい、決勝トーナメントでまた乾選手の勇姿を見たいものですね!