【大谷翔平の通訳】水原一平の経歴は?結婚してる?彼女はいるの?

大谷翔平選手が渡米し、通訳として一緒に渡米した水原一平さん。

いつも大谷翔平選手と一緒に写っているので、すっかり有名人になってきましたね。

彼が通訳者となったきっかけは小さい頃に野球に興味を持ったことだそうです。

今回は水原一平さんについて、いったい何者で、どのような人物なのか、経歴と結婚や彼女についても調べてみました。

広告

水原一平の経歴は?

水原一平さんは、北海道苫小牧市出身の現在32歳です。

和食料理人である父親の仕事の関係で渡米し、アメリカで6歳から大学まで過ごすことになりました。

1995年に野茂英雄さんがメジャーリーグ「ドジャース」と契約をし活躍していたことで、メジャーリーグに興味を持つことになりました。

これがのちに通訳者となるきっかけとなるのです。

しかし、彼自身は野球の経験はなく、サッカーやバスケットボールをしていたそうです。

野球経験がないのは、彼の投球フォームやボールを取りこぼす様子から伺えます。

彼が最初に通訳者になったのは、2010年です。

当時レッドソックスに所属していた岡島秀樹さんが通訳者を募集していたため応募したことから始まり、2011年まで務めました。

2012年には日本ハムが通訳者を募集しているのを見て、応募しました。

募集条件は、野球経験者もしくは野球球団に強い興味がある者で30歳未満である方でした。

なので、水原一平さんは野球通訳経験をしたことで、その経験を活かそうと帰郷し日本ハムの通訳者として働こうと思ったのでしょうね。

通訳と言っても、仕事はヒーローインタビューの通訳だけではなく、選手のトレーニング相手、選手とのコミュニケーション作り、選手のサポートなどをしなくてはなりません。

野球経験者ではなかった彼は、結構大変だったと思います。

2012年からメンドーサ選手やレアード選手の通訳者として2017年までの5年間務めました。

そして、大谷翔平選手がメジャーに行くことを決めてから、ロサンゼルスに実家がある水原一平さんも同行することを決め、エンゼルスの通訳者となりました。

先ほど、水原一平さんの父親のことがちょこっとでできたのですが、彼のお父さん(英政さん)はエンゼルスタジアムから車で20分の場所に「Akaya」という和食店を開いています

2017年2月にアリゾナ州で行われた日ハムの春季キャンプの選手食堂のシェフと務めていたのも水原一平さんの父親です。

親子で球団と関係があるんですね。

そして、大谷翔平選手がお父さんの作る料理を気に入ったらしく、エンゼルスに入ったら食事の食事のサポートも水原一平さんから約束されたそうです。

現在、水原一平さんと大谷翔平選手は同じマンションに住んでいることでしょう。

水原一平さんにとっては、実家近くなので街を知り尽くしているでしょうし、大谷翔平選手の私生活のサポートなどもしてくれていそうなので大谷翔平選手にとってはいいことだらけですね。

広告

水原一平さんは結婚してる?彼女は?

水原一平さんのプライベートの情報はほとんどありません。

今では、大谷翔平選手が恋人のようなもの。

そんな中でもある噂が。

なんと水原一平さんは婚約したのではないかという情報はあったりなかったり…。

ということで調べてみました。

2018年2月1日に大谷翔平選手とマネージャー、スタッフが一緒に渡米しました。

飛行機内で大谷翔平選手がマネージャーのためにサプライズで、マネージャーの婚約を祝福するメッセージを流したことが話題となりました。

メッセージ内容はこう。

「僕のマネジャーがこの飛行機に乗っています。彼は僕の夢のために日々サポートをしてくれました。急にアメリカに来ることになったため、婚約者の方にプロポーズをする時間もありませんでした。彼女も今、機内にいます。僕の個人的なお願いで恐縮ですが、今日が特別な日になればいいなと思います。」

(URL:https://mainichi.jp/articles/20180203/spn/00m/050/013000c)

そのマネージャーが水原一平さんなのではないかと言われているのです。

何の発表もないので、水原一平さんであるとは限らないのですが、水原一平さんが有力かなということでした。

2月24日に行われたアイスホッケーの試合観戦をしている大谷翔平選手と水原一平さんが映像に映し出されたのですが、水原一平さんの横には薬指に指輪をした女性が座っていました。

その女性が、彼女なのか婚約者なのか、全然知らない女性なのか分かりませんが、この写真により、結婚説が有力になったと思います。

もし、結婚なさっているなら心より祝福いたします。

まだ、結婚なさっていないのならば、これからお幸せになってくださいと、また願うばかりです。

大谷選手と水谷氏が二人三脚でメジャーでご活躍されることを祈っています。

以上、水谷一平氏のご紹介でした。