フェアプレーポイントとは?日本がグループリーグ突破で決勝トーナメント進出!

日本は引き分け以上で決勝トーナメント進出が決定する大事な試合、ポーランド戦に1対0で負けてしまいました。

しかし同時に行われていたコロンビア対セネガルの試合で、コロンビアが1対0で勝利したため、日本の決勝トーナメント進出が決定しました!

勝ち点、得失点差ともにセネガルと日本は同点だったのですが、決勝トーナメント進出を決めたのはフェアプレーポイントでした。

フェアプレーポイントとは?

フェアプレーポイントとは警告を受けた数に応じてポイントが引かれていく制度のことで

1イエローカード:マイナス1ポイント

イエローカード2枚でのレッドカード:マイナス3ポイント

1発退場のレッドカード:マイナス4ポイント

イエロー&1発退場レッドカード:マイナス5ポイント

となっています。

今回のワールドカップでは、日本代表がセネガル代表をフェアプレーポイントで上回ったため、決勝トーナメント進出が決まりました。

日本は槙野選手がこの試合でイエローカードを貰ってしまいましたが、それでも余裕があったわけですね。

フェアプレーポイントで上回るなんて、日本らしいといえば日本らしいですね!

広告

日本の決勝トーナメントに対するネットの反応

コロンビア対セネガルの試合で、コロンビアがリードしているという情報が入ってくると、日本は無理には攻めず、パスを回して時間稼ぎする戦法に出ました。

これにはネット上でも賛否両論でしたが、無事に決勝トーナメント進出を決めたので良しとしましょう!

西野ジャパンの使命はこの大ブーイングの中で掴んだ決勝T1回戦を勝利することだよ。

初BEST8を勝ち取れ。

文句いう人はいなくなる。

決勝トーナメント進んだのにこんなに批判されるチームも珍しい
まあ、結果が全ての世界だ。

何も批判されることはない。

怒る人も見当違い。

この後、強敵の決勝トーナメントが待ってるだけ。

ただ得失点でも総得点でもなく、フェアプレーポイントで上がるっていうのが何とも日本らしい。。

次の試合を期待しよう🔥

もうそれしかないうん

決勝トーナメント進出できた 良かった 本当に次楽しみだ︎︎☺︎

得点を取りに行かないサッカーなんてサッカーじゃねぇよ・・・
ま、ね。気持ちはわかるのよ。

日本史上初のベスト8を狙うため、ラウンド16はベルギーかイングランドで、コンディション整えられれば十分チャンスはあるし、でも試合間隔は1日少ないし。

その為には有利な条件を目一杯活かせるように戦略練って、ってね

西野監督もこのスタメンが全く機能しないというのが分かっただろう事が唯一の収穫か。
こんな試合でも、次の試合応援できないとか、セネガルに点取って欲しかったとか言うファンに応援する価値はない。

海外ならこれは御の字だ。2点目取られないこと、最後プラン通りに終われたことを評価すべきだ

いろいろな意見がありますが、まずは決勝トーナメント進出おめでとう!といったところですかね。

決勝トーナメントはベルギーかイングランドかまだわかりませんが、次はしっかりとした試合を期待しましょう!

そして結果的に、今回は川島選手のスーパーセーブのおかげで救われましたね。

途中から、大迫、乾、長谷部が出てきましたが、最初から出しておけば良かったのにと思ったのは私だけじゃないはず!

決勝トーナメントでは香川選手やケイスケホンダ選手に出場してほしいですね!