カカロニ菅谷直弘は面白い?ネタは?セネガル戦でのヘディングでバズった!?

ロシアワールドカップの日本対セネガル戦でゴール裏に飛んできたセネガル選手のシュートをヘディングした動画で世界中から注目を集めたカカロ二菅谷直弘さん。

今回はカカロ二菅谷直弘さんは面白いのか

ネタはどんなものがあるのか?

セネガル戦でのヘディングでバズったのかについてシェアしたいと思います。

広告

カカロ二菅谷直弘さんとは?

本名は菅谷直弘さん。

1991年3月5日生まれ、0型。

出身地は東京都豊島区になります。

東京都立豊島高校出身、出身大学は獨協大学。

ワタナベコメディスクール14期生で、相方の栗谷悟史さんと「カカロ二」というコンビでサンドウィッチマンが所属するグレープカンパニーで活動しているそうです。

今回スコアが1-1の試合後半、セネガル選手の放ったシュートがゴールを大きく越えてスタンドへ。

日本サポーターの最前列で観戦していた菅谷直弘さんが身を乗り出し、ダイレクトでヘディング。

見事なクリアーとなり話題に。

この動画はブラジルのメディアが紹介すると、すでに40万回以上再生され、5000件以上のリツィートと1万件以上の「いいね」が付くなど反響を呼んでいるそうです。

菅谷直弘さん自体、サッカー愛がものすごいらしく、本人もサッカー歴は15年くらいと。

今回もワールドカップ日本戦3試合を生観戦しにロシアへ行かれています。

でもテレビのコメント出ていましたが「公式戦には一度も出たことがなかったので、今回が初めての公式戦!」との事(笑)。

また、ボールが来た時に「体はピッチの外にいても、気持ちは日本選手の一員でした!」との事で「クリアーしなくては」と思ったそうです。

菅谷直弘さんはセネガル戦後に「なんか僕のクリアーがバズってるみたいでありがとうございます!!」と歓喜の様子。

また「レバーグーゼン公式からコメントきた!」と興奮気味に。

確かに一躍有名人になりましたよね。

広告

カカロ二菅谷直弘さんのネタは?

カカロ二のネタは公式動画などで見てみてくださいね。

本人もツィッターで「7年間ネタ作り続けて、ヘディングでテレビ出れるのかよ!!」とコメントしていますが、ヘディング動画とあわせて、カカロ二のネタの公式動画の再生数も増すことでしょうね。

公式動画

オモプラッタより https://www.omoplata.net/about

ネタの感じは栗谷さんがナルシストなのにネガティブなどのキャラクターで、菅谷さんがツッコむというネタなどのようです。

菅谷さんがワールドカップ観戦をしている間、栗谷さんは主に夜勤をしているそうです。

栗谷さんがカカロ二のリーダーらしく。

ちなみにブログでもあるように、栗谷さんは菅谷さんよりサッカーは上手いとの事。

栗谷さん、高校時代に高校選手権で神奈川のベスト4になっていて、ポジションはトップ下だそうです。

2人ともサッカー好きなので、好きな選手の名前を合わせたのが芸名の由来だそうです。

「カカ」「ロナウジーニョ」この2人が合わさったそうです。

お笑いのネタについて評価はそれぞれと思いますが、7年間ネタ作り、ヘディングでテレビ出演は確かに持っているのか、持っていないのか・・。

広告

ネットの反応

好きなものに対するアホみたいに 純粋な情熱って奇跡を生むんやな!!凄いわ!!
ビッグチャンスやん。こんな売れ方も芸人らしくエエんじゃないかい
カカロ二はケイスケホンダやな!!
どんな売れ方やねん!
本田と同じくらい持ってる。
めっちゃ笑いましたし、あそこでヘディングできるメンタル!!

やっぱり行動移す人には降りてきますね!

今回の観戦中もちゃんと食べるのは1日1食らしいですが「セネガル戦貧乏仕事なし旅行がまさかの。。。」と菅谷さん自身がコメントしている通り、これを機にブレイクする可能性がありますよね。

その時用に「サッカーネタ」考えるのでしょうか・・?

今後の活躍が期待されますよね。