イチローがホームランダービーに出場?ホームランは打てるの?

MLBオールスターゲームの前夜祭として行われるホームランダービーにイチローが出場するかもしれません。

例年、ホームランダービーの出場が噂されるイチロー選手ですが、今年はどうなのでしょうか?

今回はイチローがホームランダービーに出場する可能性と現在イチローがホームランを打てるのかについてシェアしたいと思います。

広告

イチローがホームランダービーに出場?

イチローは2018年の5月3日(現地時間)にマリナーズの本拠地セーフコフィールドで記者会見を行い、球団の会長付特別補佐に就任する契約を結びました。

イチローは選手としては今季の残り試合には出場せず、基本的にベンチ入りもしない代わりに、これまでと同様にチームに同行し、打撃練習や守備練習などができるといった異例の生涯契約でした。

一方で、イチローは監督が自身の長女の卒業式に出席するためにチームを一時的に離れた5月12日のタイガースとのダブルヘッダーでは、日本人として初めてコーチとしてベンチ入りを果たしたり、試合前の練習で打撃投手を務めたりと新たな仕事をしています。

そんなイチローがオールスターゲームの前日に行われるホームランダービーに出場するかもしれないと話題になりました。

イチローのホームランダービー出場について言及したのはマリナーズのスコット・サービス監督でした。

スコット・サービス監督は20日、MLBのネットワークラジオに出演した際に、「イチローはオールスターのホームランダービーに出場すべきだ」とイチローのホームランダービーへの出場をいわば推薦したのです。

この発言の背景には、近年ホームランダービーに出場した選手が後半戦に入ると調子を崩すケースが目立ち、選手があまり参加したがらなくなっていることが挙げられます。

実際に去年のホームランダービーを優勝したヤンキースのアーロン・ジャッジ選手は後半戦の最初は調子を大きく崩し、8月は月間率が1割台、ホームランも3本、92打数で41三振という結果でした。

イチローは昨年、マイアミ・マーリンズに在籍していたときにもホームランダービーへの出場が噂されていたように、例年ホームランダービーに出場するのかと話題になっています。

しかし、イチローはスコット・サービス監督の発言に対して、

「監督はジョークが好きではないと思っていたが、そうでもないらしい。これは今年前半で最も面白いジョークだ」と話し、ホームランダービーへの出場を否定しました。

イチローは続けて、「現役でない自分がホームランダービーに出るのは、歴史ある野球の伝統を傷つけることになる。ただ、そうした話が出てきたことは面白いし、うれしいことだ」と話しました。

イチローは野球の歴史と伝統を鑑みてホームランダービーに出場するのは現役選手の方が相応しいとコメントしているので、基本的にイチローがホームランダービーに出場することはないと考えていいでしょう。

広告

イチローはホームランを打てるの?

イチローは打撃練習で柵越えを連発することが有名です。

その証拠に、2017年MLBの公式サイトで行われた現役選手へのアンケートで、ホームランダービーに出場してほしい選手としてイチロー選手には2票入っていました。

また、イチローがマーリンズに在籍していたとき、マーリンズの打撃コーチでメジャー1位の通算762本塁打、シーズン73本の記録を打ち立てたバリー・ボンズ氏もイチローが打撃練習で誰より多くもスタンドに放り込んでいると話していました。

ただ、イチローは打撃練習中の柵越えについてはあくまでも「スイングの確認」と話しています。

そして、会長付特別補佐になった現在でも、柵越えを連発しており、20日の打撃練習では31スイング中11本が柵越えと長打力が顕在であることを証明しています。

広告

ネットの反応まとめ

イチローのホームランが見たい
ホームラン競争でなくていいから、純粋なエキシビションでやってくれないかな
毎年この時期になると、イチローホームランダービー待望論出るな
イチロー出てほしいな
イチローが出るなら見る、出ないからプロ野球見る
ネタにされる辺り、もう人種の壁を越えてる
来年への布石として見せつけてほしい
お祭り感があって素敵なプランだと思う
実現したら素晴らしい
アメリカらしいな

21日のヤンキース戦のベンチに、サングラスに口ひげ、フードを深くかぶった変装姿のイチローを捉えるなど、イチローは選手登録を外れても常に話題に事欠きませんね。

イチローがホームランダービーに出場する話題は例年の如くある話だったので、今年もあるのではと期待するファンもいたかもしれませんが、イチローの口から「現役でない自分」という言葉が出るのは少し寂しい気もします。