モドリッチのプレースタイルは?身長や使用しているスパイクも紹介!

クロアチア代表のMFルカ・モドリッチ選手が6月22日に行われたアルゼンチン戦で見事なロングシュートを決めて話題になっていますね!

クロアチア代表は初戦のナイジェリア戦で2-0、2戦目のアルゼンチン戦でも3-0と1点も決められることなく、勝利しています。

今回はそんな今ノリに乗っているクロアチア代表のキャプテンモドリッチ選手のプレースタイルとモドリッチ選手の身長や愛用スパイクについてシェアしたいと思います。

広告

モドリッチの身長やスパイクは?

それではモドリッチ選手の身長や愛用されているスパイクについてご紹介します。

まずモドリッチ選手のプロフィールがこちらになっています。

ルカ・モドリッチ

出生地:ザダル(クロアチア)

生年月日:1985/09/09

ポジション:MF

体重:66.2kg

身長:174㎝

愛称:ザダルのクライフ

というプロフィールになっています。

モドリッチ選手の体格はそこまで大柄でもなく、決して低くもない身長です。

その体格から想像できないほどのスーパーゴールやアシストを決めて、レアル・マドリードやクロアチア代表を勝利に導いてきました!

そんなモドリッチ選手の愛用しているスパイクがこちらです。

NIKE マーキュリアルヴァイパー11

このスパイクを愛用している選手はレアル・マドリードに多く存在しています。

モドリッチ選手を始め、イスコ選手、カゼミロ選手、マリアーノ選手と言った方々が愛用されています。

このスパイクの最大の特徴は軽さと言えるでしょう。

スピードにフォーカスした作りになっているため、履いている選手自身の加速力を高め、スピードで他のプレーヤーを圧倒するプレーヤー向けのスパイクになっています。

またアッパー表面には立体構造の凸型の3Dスピードリブテクスチャーを使用しているため、凸凹のテクスチャー加工がボールとの摩擦を高めてスピードに乗った状態でもボールコントロールしやすいようになっています。

その他にもアッパー全体の表面にはACCテクノロジーを採用しています。

ACCとはオール・コンディションズ・コントロール機能の略です。

そのACCテクノロジーを採用しているので雨が降っている時にアッパーが濡れてしまい、ボールがスリップしてしまう現象を防ぐ効果があります。

そのため晴天時や雨天時などどんなコンディションのフィールドでも選手の力を最大限に発揮することができます。

最後にスパイクの底面にあるスタッドに関してですが、片足11本のV字型スピードブレードFGスタッドを使用しています。

V字型のスタッドになっているのでかぎ爪のように鋭く地面を掴み、すばやく反転し、すばやく動き出すことができます。

そのためプレーヤーのスピードと瞬発性を最大限引き出し、あらゆる方向へ転換することが可能になっています。

以上がモドリッチ選手の愛用しているスパイクの特徴ですね。

モドリッチ選手がアルゼンチン戦で強烈なロングシュートを決められたのはもちろん日頃の練習の成果もあると思いますが、スパイクの性能の良さも否定できないのではないでしょうか。

広告

モドリッチ のプレースタイルは?

次にモドリッチ選手のプレースタイルについてご紹介したいと思います。

モドリッチ選手はMFに必要な要素をトップクラスでもっている選手です。

視野の広さ、ボールキープ能力、ドリブル能力、パス精度、試合の流れを読む力、ミドルシュート、守備能力など全てトップクラスです。

大体の選手はドリブルが上手いけどシュート精度は低い、またはシュートは上手いけどドリブルが出来ない選手が多いと思います。

しかし、このモドリッチ選手はシュート精度も良ければ、ドリブルも上手くて、おまけにパスセンスもあるので気がついたらゴール前にパスを送られてしまいます。

これらの点からモドリッチ選手のプレースタイルはオールラウンダーのプレイヤーではないかと考えられます。

しかし、そんなモドリッチ選手でもフィジカルが弱いという欠点もあります。

そのため体格の良いDFに当たると吹っ飛ばされたり、体負けするシーンはよく目にします。

そして、モドリッチ選手の1番の特徴と言ってもいいのがアウトサイドでスピンをかけたパスでしょう。

モドリッチ選手は短距離でも長距離でもインサイドのパスとほぼ同じ精度、スピードで出すことが可能です。

モドリッチ選手のアウトサイドパスは走りながらパスを出すので相手DFはどのタイミングでパスがくるのかわかりません。

またモドリッチ選手は隙あればミドルシュートを打ってくるのでシュートを打つのかパスを出すのか判断するのも大変です。

まとめるとモドリッチ選手のプレースタイルは何でもできる万能型のMFで攻守両面での活躍を期待でき、尚且つ状況判断に優れているオールラウンダーのプレースタイルと言えるかと思います。

モドリッチ選手は既に30代を過ぎた年齢の選手ですが長年培った経験を活かした上、頭の回転も早い選手なので、困難な試合でも打開する力を持っています。

そのモドリッチ選手率いるクロアチア代表がワールドカップの決勝トーナメントへ出場決定し、強豪揃いの決勝トーナメントでモドリッチ選手がどのようなプレーを見してくれるのか楽しみですね!

広告

ネットの反応まとめ

それではモドリッチ選手についてのネットではどのような反応なのかツイッターを元にまとめてみました!

モドリッチ
「ゲーム作れまーす」
「ラストパス出せまーす」
「ゴール前顔だしまーす」
「ボールも運べまーす」
「ミドルも決めまーす」
「90分走り続けまーす」
「守備もしまーす」
「競合い勝ちまーす」
こんなん卑怯やん
モドリッチの何がやっかいって、パスを封じるために間合い詰めたらドリブルされるし、ドリブル警戒で間合いとったらミドルがズドンなんだよなぁ。

全てが突出したオールラウンダーってのは、ほんと守備陣からしたらどうしようもないし、本当に理不尽な存在。

モドリッチあいつやばすぎるだろ、最後までプレス緩めないし、二点目とか変な声出たわ。

モドリッチに生まれたかった。

今回マジでクロアチアがかなり良いとこまで行くと思うんだよな もしクロアチアが優勝したらモドリッチがバロンドール受賞すべきだと思う
モドリッチのシュート前のフェイントとかW杯の緊張感を感じさせないプレーに魅せられた
ハイライトでモドリッチのシュート見たけど、身体そんなに大きくないのに、全身を使って、なんてパワフルな!日本人も見習えそう。
爽やかすぎイケメンすぎルカ・モドリッチ
モドリッチを選んで正解だったわ!!

レアルの10番はW杯でも最高のゲームメーカーだなー!

ワールドカップはクロアチア推しなんですけど!

モドリッチくん顔もプレーもイケメンすぎてやばし

ご覧のようなコメントになっています。

やはり世界最高峰の選手だけあって非常に評価が高い結果になっていますね!

印象としては先日行われたアルゼンチン戦でモドリッチ選手が見せたロングシュートやプレーを称賛されている方が多い印象でした!

またモドリッチ選手の整った容姿から女性だけでなく、男性からもイケメンと人気が高いコメントになっていましたね!

広告

今回はモドリッチ選手のプレースタイルやプロフィール、愛用のスパイクについてご紹介させていただきました!

影のバロンドールがあったら間違いなくモドリッチが受け取るだろうとネット上でも非常に評価の高いモドリッチ選手。

26日に行われる予定のアイスランド戦でどのようなプレーを見せてくれるのか非常に楽しみですね!