セネガル代表の最新メンバーとランキングは?日本戦の先発メンバーを先発メンバーを予想!

ロシアワールドカップが開催され、先日もセネガル代表がレヴァンドフスキ選手率いるポーランド代表を2-1で破り、圧倒的なスピードの差を見せつけていましたね!

また日本代表も南米の強豪コロンビア代表を見事破り、日本代表としてはもちろん、アジア勢のワールドカップ史上対南米勢初勝利という偉業を成し遂げました!

今回はセネガル代表の最新メンバーとランキングやセネガル代表の日本戦の先発メンバーについてシェアしたいと思います。

広告

セネガル代表の最新メンバーとランキング?

それではセネガル代表の最新メンバーとランキングについてご紹介します!

セネガル代表の最新メンバーは以下のようになっています。

GK
1 アブドゥライェ・ディアロ(レンヌ)
16 ハディム・エンディアイエ(ホロヤ)
23 アルフレッド・ゴミス(SPAL)

DF
2 サリウ・シス(バランシエンヌ)
3 カリドゥ・クリバリ(ナポリ)
4 カラ・ムボジ(アンデルレヒト)
12 ユスフ・サバリ(ボルドー)
21 ラミーヌ・ガサマ(アランヤスポル)
22 ムサ・ワゲ(オイペン)

MF
5 イドリッサ・ゲイェ(エバートン)
6 サリフ・サネ(ハノーファー)
8 シェイク・クヤテ(ウエスト・ハム)
11 シェイク・エンドイェ(バーミンガム)
13 アルフレッド・エンディアイェ(ウルバーハンプトン)
17 バドゥ・エンディアイェ(ストーク・シティ)

FW
7 ムサ・ソウ(ブルサスポル)
9 マメ・ビラム・ディウフ(ストーク・シティ)
10 サディオ・マネ(リバプール)
14 ムサ・コナテ(アミアン)
15 ディアフラ・サコ(レンヌ)
18 イスマイラ・サール(レンヌ)
19 ムベイェ・ニアン(トリノ)
20 ケイタ・バルデ(モナコ)

この中で日本代表が注目しなければならない選手は10番のサディオ・マネ選手と言えるでしょう。

チャンピオンズリーグの決勝ではレアルマドリード相手に負けはしたものの圧倒的な瞬発力で相手DFの隙をついてゴールを決めました。

また縦へのスピードやカットインもトップレベルなので要注意が必要です。

そのマネ選手の逆サイドにポジションを取っているケイタ・バルデ選手も注意が必要な選手です。

ケイタ・バルデ選手の特徴はスピードを活かしたドリブルと言えるでしょう。

ケイタ・バルデ選手は高速ドリブルからシュートまで持っていける力があります。

ドリブルしていてもボールがブレることなく、フィジカルもあるので当たり負けすることもありません。

さらに両足を器用に使えることから様々な攻撃パターンを予測できるのでDFはどのように攻撃してくるのか読みにくい相手でしょう。

セネガル代表にはDFにも注意が必要な選手がいます。

その選手はカリドゥ・クリバリ選手です。

先日のポーランド戦でもポーランド代表のエースレヴァンドフスキ選手を押さえ込んでいました

空中戦での競り合いや圧倒的なフィジカルを持っているので簡単に前へ進むことができません。

更にフィジカルがある上、スピードもあるので前へ進めたとしても足を出されて止められてしまいます。

セネガル代表はFIFAランキングで27位に位置していて、2002年の日韓ワールドカップで前回大会王者のフランス代表を開幕戦で破り、チーム最高成績のベスト8という結果を残しました!

セネガル代表のFIFAランキングはグループHの中でも日本の次に低い国ですが6月20日に行われたFIFAランキング8位のポーランド代表に見事勝ちましたね

このままの勢いでグループリーグを制覇するのかはたまた日本が制覇するのか見ものですね!

広告

セネガル代表の日本戦の先発メンバーは?

それではセネガル代表の日本戦に向けた先発メンバーについてご紹介します。

セネガル代表のポーランド戦では4-3-3のフォーメーションを予測されていましたが4-4-2の守備的陣形を取っていました。

これはネット上でも予想外のフォーメーションでポーランド代表としても予測していなかったことでしょう。

そのため日本代表は4-3-3のフォーメーションでくるのか4-4-2のフォーメーションでくるのかある程度予想しなくてはいけません。

日本対コロンビアの試合を見て攻撃的なシステムをとるなら4-3-3、レヴァンドフスキ選手を押さえ込んだように守備的陣形を取るなら4-4-2でくることが予測できます。

まず、4-3-3の攻撃的陣形での先発メンバーをご紹介します。

GK
ハディム・エンディアイエ選手

DF
ユスフ・サバリ選手
カリドゥ・クリバリ選手
サリフ・サネ選手
ラミーヌ・ガサマ選手

MF
シェイフ・クヤテ選手
イドリッサ・ゲイェ選手
バドゥ・エンディアイェ選手

FW
ケイタ・バルデ選手
ムサ・ソウ選手
サディオ・マネ選手

というようなスターティングメンバーが予想できます。

次に4-4-2の守備的陣形のシステムなら次のようなメンバーが予想出来ます。

GK
ハディム・エンディアイエ選手

DF
ユスフ・サバリ選手
カリドゥ・クリバリ選手
ムサ・ワゲ選手
サリフ・サネ選手

MF
イドリッサ・ゲイェ選手
バドゥ・エンディアイェ選手
サディオ・マネ選手
ケイタ・バルデ選手

FW
ムサ・コナテ選手
ムサ・ソウ選手

というスターティングメンバーになるかと思います。

どちらのフォーメーションになってもセネガル代表は要注意選手が多い国ですし、なんせ前からのプレッシャーが早いです。

日本代表選手には是非勝利をものにして、グループリーグ制覇1番乗りを決めてほしい限りですね!

広告

ネットの反応まとめ

それではセネガル代表に対するネット上の反応についてツイッターを元にご紹介します!

乾はセネガル代表との体格差にどう立ち向かうのかむしろ身長差ありすぎて視界に入らないから有利かもしれないのか
セネガル代表監督は、現役時代はW杯やプレミアリーグで活躍してて、歳も若いから選手達からしたら兄貴分的存在なんやて。
セネガル代表監督はヨーロッパでプレーしていた人なので身体能力以上に組織力を大切にしたチームにしてますね!
ファルカオのフリーキック貰ったファールも自分から倒れてましたからねw
世界のトッププレイヤーはそういうクレバーさも含めて上手い!日本代表を一緒に応援しましょ!
セネガル代表は攻撃時になるとスイッチが入ったようにスピードが急に上がるのです。後手になると、ダメです。前線と最終ラインの選手間の意思疎通が肝要になります。
ショートカウンターのスピードはかなりの速度です。日本代表はボールを上手く奪取してください。セネガル代表はfoulの貰い方も上手いです。できればオフサイド取りたいですね。
セネガルは今大会の台風の目になるかもね
セネガルの選手めちゃくちゃ背が高いし足が速かったけど、日本追いつけるのかな。
セネガルはな~、ありゃ反則だろ。身体能力がアホみたいに高いけど、集中力が欠けていたり、組織として弱さがあったりすることで秩序を保っていたのに、欠点の部分全然ないという。マネほどの選手がめっちゃ攻守のバランスを考えながら動くとかやめてよ。
昨日のセネガルのゴールはラッキーゴールだからファールとセットプレーと監督のドヤ顔に気をつければなんとかなる…!なんとかなる…!なんとかしてくれ日本!もうちょっと夢見てたいんだよぉぉ
セネガル、フィジカルやべぇぇぇ
セネガルは二アンが危険や、

はい。
ご覧のようなコメントになっています。

印象としてはセネガル代表の要注意選手やセネガル代表の強さについて挙げている方が多い印象でした!

また日本代表を応援するようなコメントも多数ありましたので日本代表には是非頑張って欲しいですね!

広告

セネガル代表の最新メンバーや日本戦に向けたスターティングメンバーについてご紹介させていただきました!

セネガル戦では日本代表に是非勝ってほしいと言いたいところですが長友選手も練習後のインタビューでコメントしていたように、まずは負けないことを意識して頑張って欲しいですね!