MLBオールスター2018に大谷翔平は出場する?日程は?

MLBオールスター2018のファン投票が現在行われています。

今年で89回目を迎えるMLBオールスターですが、日本人としてやはり気になるのは今年からロサンゼルス・エンジェルスに移籍した大谷翔平選手がオールスターに出場するかどうかですね。

今回はMLBのオールスター2018に大谷翔平が出場できるのか、またオールスターの日程についてシェアしたいと思います。

MLBオールスター2018の日程は?

今年のMLBオールスターは7月17日(現地時間)にワシントン・ナショナルズの本拠地、ナショナルズ・パークで行われます。

基本的にMLBオールスターは7月の第2、第3火曜日に行われるのが通例化しています。

日本のオールスターゲームとは違い1年に1回、しかも1都市のみでの開催となるので本拠地での開催は30年に1回の祭典となるので、開催都市では地域総出での盛り上がりを見せます。

よくMLBオールスターをミッドサマークラシック(midsummer Classic、真夏の祭典)と呼ぶのはこういった経緯があります。

また、MLBのホームランダービーは開催日の前日、つまり16日に前夜祭の形で行われます。

これも、試合の直前にホームランダービーを行う日本のオールスターゲームとは異なりますね。

ちなみに、オールスターの放送に関してですが、7月18日にJSPORTS4で午後1時から6時まで中継があります。

また、去年のオールスターではNHK-BS1、JSPORTS、スポナビライブ、DAZNが中継、配信をしましたが、スポナビライブが今年の5月末をもってサービスの提供を終了したので、今年はNHK-BS1、JSPORTS、DAZNでの中継、配信が予想されます。


MLBのオールスターゲームを見るならを含めたスポーツ生中継を観るならDAZN(ダゾーン)!初月無料!
今やスマホやPCで生中継を観れるのが当たり前の時代になりました。

いつでも、どこでもスマホと電波さえあれば見ることが出来ます!

しかも初月無料です。

たとえ気に入らなくて無料期間で退会してもまったく問題ありません。

有料継続した場合は月1750円(税抜)ですが、こんな格安で、各界のスーパースターの活躍はもちろん、スタジアムの声援をリアルタイムで感じることが出来るなんて、本当に素晴らしいですね!

昔はテレビのダイジェストでしか見れなかったけど、いまはリアルタイムで見ることができて、歴史的瞬間に立ち会うことができるなんて最高ですね!

大谷選手をはじめ、女子テニス大坂なおみ、MLB・マー君、海外サッカー(夏からはチャンピオンズリーグも加わり完璧に!)、Jリーグ、いろいろ見れます。

Jリーグには神戸にあのイニエスタが来たこともあり、ますます見逃せなくなりました!

1ヶ月無料がいつまで続くか分かりませんのでこの機会に是非登録することをお勧めします。

 

MLBオールスターに大谷翔平は出場できる?

次に今年のMLBオールスターに大谷翔平選手が出場できるのかについてみていきましょう。

MLBオールスターにおける選手の選出方法ですが、野手と投手で選手方法が違います。

まず、野手の選出方法ですが、

①ファン投票

②前年度リーグ優勝監督

による推薦の2つがあります。

①ファン投票ですが、日本と同様に投票用紙とインターネットからマークシート方式で投票が出来ます。

そして、各ポジション1位、外野手は3位までが選出されます

また、2010年度からそれまでア・リーグ本拠地開催時のみ適用されていたDH制を毎年採用しています。

一方投手の選出方法ですが、ファン投票がなく、前年度リーグ優勝監督による推薦と投手を含めた関係者による投票での選出です。

これは、各球団の投手のローテションを崩したくないというメジャーの球団側の意向によるものです。

いくら人気選手といえども、オールスター直前に先発で投げた投手がオールスターにも出場して故障でもしたらチームの優勝に支障を来してしまうことを考慮してのことです。

去年のオールスターではダルビッシュ有投手(当時テキサス・レンジャーズ、現シカゴ・カブス)やクレイトン・カーショウ(ロサンゼルス・ドジャース)を含めた4投手は、2日前の前半戦最終戦に先発したため、球団側からオールスターへの辞退が要請されました。

MLBは今月の12日(現地時間)にファン投票の中間発表を行いました。

大谷翔平はDH部門で21万8981票を獲得しア・リーグ3位に入りました。

現在、大谷選手は投手として9試合に登板し4勝1敗防御率3.10、打者としては34試合に出場し打率.289・6本塁打20打点とチームに貢献していました。

ただし、ア・リーグのDH部門トップのボストン・レッドソックスのJ.D.マルティネス選手は51万3415票と大谷選手の2倍以上の票数を獲得しており、続いてニューヨーク・ヤンキースのジャンカルロ・スタントン選手が23万1885票です。

従って、DH部門でのファン投票による選出はほぼ不可能といっていいでしょう。

となると残るのは監督による推薦と投手を含めた関係者間の投票になりますが、大谷選手は今月8日に右肘内側側副靭帯の損傷で10日間の故障者リスト(DL)をしたばかりです。

そして、大谷選手は既に多血小板血漿(PRP)手術を受けて、3週間の経過観察(ノースロー調整とトレーニング)を行う予定であるとの報道があり、一部報道では田中将大投手のように靭帯の保存療法ではなく、ダルビッシュ有投手が2015年に受けたトミー・ジョン手術を受ける可能性まで浮上しています。

こうした情報が錯綜した現在、少なくとも大谷選手の将来も考えた上で、約1か月後に控えた今年のオールスター出場の可能性はほぼないとみていいと思います。

仮に大谷選手の出場が決まったとしても辞退の可能性もありますし、出場するにしても二刀流ではなく、肘への影響が少ない打者としての出場に限定されるでしょう。

広告

ネットの反応

投手の方が監督推薦で出れるかどうかだけど怪我あるからちょっと厳しい
首位なんだしもうちょっとシアトルの選手がいてもいいんじゃないか
今年のMLBはオールスターも期待していただけに残念
大谷君トミー・ジョン手術するの?
ブレーブスの選手、全てのポジションで上位に入ってるな
オールスターにまで間に合ってほしいが
この時期に揃ってDL入りすると、オールスターは日本人誰も無理なんじゃない
平野がオールスターで投げてほしいし、それに値する成績だと思う
しかし、日本人はメジャーに行くとみんな故障するなあ
本人が一番悔しいだろうな

 


MLBのオールスターゲームを見るならを含めたスポーツ生中継を観るならDAZN(ダゾーン)!初月無料!
今やスマホやPCで生中継を観れるのが当たり前の時代になりました。

いつでも、どこでもスマホと電波さえあれば見ることが出来ます!

しかも初月無料です。

たとえ気に入らなくて無料期間で退会してもまったく問題ありません。

有料継続した場合は月1750円(税抜)ですが、こんな格安で、各界のスーパースターの活躍はもちろん、スタジアムの声援をリアルタイムで感じることが出来るなんて、本当に素晴らしいですね!

昔はテレビのダイジェストでしか見れなかったけど、いまはリアルタイムで見ることができて、歴史的瞬間に立ち会うことができるなんて最高ですね!

大谷選手をはじめ、女子テニス大坂なおみ、MLB・マー君、海外サッカー(夏からはチャンピオンズリーグも加わり完璧に!)、Jリーグ、いろいろ見れます。

Jリーグには神戸にあのイニエスタが来たこともあり、ますます見逃せなくなりました!

1ヶ月無料がいつまで続くか分かりませんのでこの機会に是非登録することをお勧めします。

 

一部でトミー・ジョン手術を受けるのではと報道もある大谷選手ですが、仮にトミー・ジョン手術を受けた場合は来年の後半からスローイング開始で、本格的な実戦復帰は2020年になりそうです。

大谷選手の将来を考えると、今年のオールスターは出場しない方が賢明かもしれません。

今は大谷選手の靭帯損傷が軽傷であることを願うばかりです。