ロバート・ブラントの強さは?戦績と村田諒太との対戦について

WBAが世界ミドル級王者の村田諒太選手に、同級3位のロバート・ブラント選手との対戦を指示したと報じられましたね。

7月15日までに交渉するそうですが、村田諒太選手は2度目の防衛をかけて9月か10月にアメリカラスベガスで予定しています。

今回はロバート・ブラント選手の強さと戦績、村田諒太選手との対戦についてシェアしたいと思います。

広告

ロバート・ブラント選手の戦績は?

ロバート・ブラント選手は出身はアメリカ、身長182センチ、リーチ179センチ。

ニックネームはBravo。

現在24戦23勝(16KO)1敗。

昨年10月に、WBSSのスーパーミドル級トーナメントに参戦しましたが、初戦でユルゲン・ブレーマー選手に判定負けしミドル級に戻り、再起戦で1回KO勝ちを収めています。

戦績を簡単にみていきましょう。

■2012年6月16日、プロデビュー戦をシャイアンチーグラー選手と対戦し2回KO勝利

■18戦目、2015年10月23日WBCコンチネンタルアメリカミドル級タイトルマッチをルイ・ローズ選手と行い10回判定勝ち

■19戦目、2016年1月22日WBA・NABAミドル級タイトルを懸けてデ・カルロ・ホセ・ぺレス選手と対戦し4回KO勝利

■20戦目、2016年4月15日デルレイ・レイズ選手と対戦し1回KO勝利し、WBA・NABAミドル級タイトル初防衛成功

■22戦目、2017年1月20日アレクシス・ホロス選手と対戦し1回TKO勝利し、WBA・NABAミドル級タイトル2度目の防衛成功

■23戦目は2017年10月27日のWBSSスーパーミドル級準々決勝にてユルゲン・ブリ―マー選手と対戦し判定負け

この後ミドル級に戻す

■24戦目、2018年3月18日コルビー・コ―タ―選手と対戦し、初回KO勝利

WBSSにスーパーミドル級としてアメリカから出場した唯一の選手です。

情報は日本では少ないですが、WBSSに参戦し、ユルゲン・ブリ―マー選手に「新旧交代の瞬間」と言い、ユルゲン・ブリ―マー選手も「ブラントを過小評価しない。アマの実績も確かだ。選べるならこの男にしたくなかったほどだ。」と。

事実、ロバート・ブラント選手はユルゲン・ブリ―マー選手とフルラウンド戦いUDでの判定負けでした。

コルビー・コ―タ―選手との対戦を見ると、パンチ力はありそうですがKO率は67%ですので、特価しているとも言えないかもしれません。

広告

村田諒太選手との対戦が決定?

WBAが世界ミドル級王者の村田諒太選手に、同級3位のロバート・ブラント選手との対戦を指示したと報じられたことに対して、帝拳ジムの本田会長は「トップランクに任せているので『やれ』といえばやる」とコメント。

村田諒太選手は初防衛戦の後「ハイリスク・ハイリターンの選手、強い選手とやりたい。次の試合でしっかりアピールしたい」と最強挑戦者を希望していました。

その先に見据えるのはゲンナジー・ゴロフキン選手と話題ですが、夢のビッグマッチに向けて通過点になるでしょうか。

ゴロフキン選手は、元WBC王者サウル・カネロ・アルバレス選手との対戦が9月15日に行われることを両プロモーターが発表したと伝えられています。

ゲンナジー・ゴロフキン選手VS村田諒太選手の対戦が実現するためにはともに勝利をつかんでからになりそうですね。

初防衛戦を8回TKO勝利しV2に向けて強気の村田諒太選手と、再起戦で初回KO勝利した若きロバート・ブラント選手との対戦は「夢のビッグマッチへ」の前哨戦としては楽しみですよね。

広告

ネット反応

ロバートブラントか、いい選手だと思う。怖さもあるし
地味ながら実力派の好選手
いよいよ村田が対戦相手のグレードを上げてきたな
ゴロフキンとやるためにはこのくらいの相手にすんなり勝たないと
ブラント選手との対戦指令が出たんですね ニュースみてドキドキしちゃいました!!
Good luck! You’re a very good fighter, and I expect you to surprise people.
You tweeting every fighter?

先に次戦の日程が決まったと発表された、村田諒太選手が「見据える先」のゲンナジー・ゴロフキン選手。

ゴロフキン選手VSカネロ選手の対戦が気になるところではありますよね。

ロバート・ブラント選手は情報も少なく未知数な選手ではありますが、自国開催になることでしょうから、アウェーでも村田諒太選手には次戦でV2によって王者としての進化を見せつけて欲しいですよね。

昔の村田諒太選手の夢は「五輪で金メダルを取ってプロ転向してラスベガスでやる」だったそうで、まさに夢を現実にする村田諒太選手の今後に期待ですよね。

村田諒太の対ロバートブラントの試合はDAZNで独占生中継されます!

この試合を生中継のライブで見られるのはDAZNだけということになります!


村田諒太のタイトルマッチを含めたスポーツ生中継を観るならDAZN(ダゾーン)!初月無料!

今やスマホやPCで生中継を観れるのが当たり前の時代になりました。

いつでも、どこでもスマホと電波さえあれば見ることが出来ます!

しかも初月無料です。

たとえ気に入らなくて無料期間で退会してもまったく問題ありません。

有料継続した場合は月1750円(税抜)ですが、こんな格安で、各界のスーパースターの活躍はもちろん、スタジアムの声援をリアルタイムで感じることが出来るなんて、本当に素晴らしいですね!

昔はテレビのダイジェストでしか見れなかったけど、いまはリアルタイムで見ることができて、歴史的瞬間に立ち会うことができるなんて最高ですね!

大谷翔平選手をはじめ、女子テニス大坂なおみ、MLB・マー君、海外サッカー(夏からはチャンピオンズリーグも加わり完璧に!)、Jリーグ、ボクシングやF1まで!いろいろ見れます。

Jリーグには神戸にあのイニエスタとフェルナンド・トーレスが来たこともあり、ますます見逃せなくなりました!

1ヶ月無料がいつまで続くか分かりませんのでこの機会に是非登録することをお勧めします。

>>DAZNを1ヶ月無料でお試し!