大谷翔平の怪我の原因は!?復帰時期はどうなる?

大リーグロサンゼルス・エンゼルスで活躍していた大谷翔平選手が故障により戦列を離れてしまいました。

非常に残念なニュースですが、怪我の原因は何なのか、復帰時期はいつになるのか、とても気になるところです。

今回はこの怪我の原因と、その後の見通し、復帰時期についてシェアしたいと思います。

広告

大谷翔平の怪我の原因は?

大谷選手の怪我は「右肘内側側副靱帯損傷」です。

怪我の原因についてですが、これで間違いないというものは分かっていません。

やはりあれだけの速球を投げるためには、体の負担も大きいのでしょうか。

事実、大谷選手の負担を考慮して、登板間隔については慎重に慎重を期して決められていたということなので、その懸念が今回当たってしまった形になりました。

広告

大谷翔平の復帰時期は?

そして気になるのは大谷選手の復帰時期です。

怪我の程度は、3段階のうち2番目に悪い「グレード2」で、靱帯断裂とはいかないまでも、決して軽い怪我ではありません。

現在は「PRP注射」による再生治療を行い、3週間後の再検査の結果によって今後の方針を決めるそうです。

2014年に同じように靱帯を損傷し、PRP注射による治療を行った田中将大選手の場合、7月14日に治療を受け、順調に回復して9月21日に復帰しています。

この場合でも復帰には2ヶ月はかかっているので、大谷選手の場合も2ヶ月はかかるとみて良さそうです

よって、ベストのシナリオは、8月中の復帰となります。

では、最悪の場合はどうなるでしょうか。

この場合、手術ということになります。

最近よく名前を聞く、トミー・ジョン手術で、この場合、復帰には最低でも1年かかります。

8月に手術をしたとしたら、来年中の復帰も難しいでしょう。

これだけは避けたいところ、軽傷を祈るしかありません。

大谷翔平は怪我が多い?

今年は、足首の捻挫もありましたが、大谷選手は怪我が多いのでしょうか。

記憶に新しいところでは2017年は足首の怪我でWBCを辞退し、シーズンも太ももの肉離れの影響で、満足な成績を残すことができませんでした。

それ以前にも、大事には至らないものの小さな怪我はたびたびあったようで、起用法も頭を悩ませたようです。

広告

ネットの反応まとめ

心配される大谷選手の怪我ですが、ネットの反応はどうなっているでしょうか。

メジャー大谷の怪我の件、監督ベンチに異常を知らせたのが大谷本人じゃなくて、捕手の方だったという話は、なんというか日本スポーツ界の悪い点が出ている気がする。

怪我をコーチ監督に伝えないで我慢するのは、結果的に見ればチームにも悪影響だし、この辺はジャンル限らず改善するべきだよな

今の大谷の運用で怪我するならもう二刀流なんて出てこなくていいわ。
大谷翔平の怪我ってそんなやばいの? あんまり話題になってなくない?
活躍しても怪我しても大谷の話題ばかりで他の活躍してるメジャー選手があまり取り上げられないの残念だね
大谷の怪我はスプリットの多用が原因なのかなと思ったら、メディアでは160キロの豪速球の方が原因ではないかと言われてるのか。
大谷投手の怪我というか故障については予測されたことではないか。

スピード競争をあおるような報道も反省しなくてはいけないのでは

やはり今後を心配する声、そして、怪我の原因を探る声、そしてこの件に関連する報道のあり方などが話題になっています。

今回の怪我は本当に残念でなりません。

実際にこれからどのような展開をたどるのか、軽傷なのか重傷なのか、予断を許さない状況です。

ただ、仮に手術をするような状況になったとしても、大谷選手はまだ若いですし、長い目で見たらまだまだ活躍できます。

もちろん軽傷で済んでいるに越したことはありませんが、とにかくしっかり治して、また全力プレイを見せてほしいと思います。