井手口陽介の海外の反応は?日本代表落選理由は何だったの?

日本サッカー協会は5月31日2018年ロシアワールドカップに臨む日本代表メンバー23名を発表しました。

井手口選手はワールドカップ出場をかけたオーストラリア戦で重要なゴールを決めていたため代表当選は妥当とされていましたが、残念ながら選ばれることはありませんでした。

今回はそんな井手口陽介選手に対する海外の反応と代表落選した理由についてシェアしたいと思います。

広告

井手口陽介に対する海外の反応は?

それでは代表当選確実と予想されていた井手口陽介選手に対して海外ではどのような反応なのかご紹介します。

昨年から日本A代表に定着し、今冬の移籍市場ではリーズ経由でスペインのクルトゥラル・レオネサに新天地を求めた井手口陽介選手が代表落選。

これについてスペインのマルカは次のように伝えています。

「リーズ経由でスペインにやってきたこの若者は、W杯への道が絶たれた。

彼はヨーロッパで初めて生活し、合計109分ピッチ上でプレーした。

(5月30日の)ガーナ戦では27人までのメンバーに入り、本大会出場にも期待が高まっていたものの、最終の選考から漏れたようだ。

彼はワールドカップ出場を決定付けたオーストラリア戦では、重要なゴールを決めていた」

また、井手口選手の保有権を持つリーズの地元紙ヨークシャー・イブニングポストは井手口選手落選に関して次のようにコメントしています。

「リーズの井手口はロシアW杯に挑戦する23人に入ることができなかった。

ガーナ戦では途中出場を果たしたが、ここ数カ月レオネサでプレーする時間が短かったためか、最終的にリストから漏れている」

出典https://search.yahoo.co.jp/amp/www.goal.com/jp/amp/ニュース/井手口陽介の日本代表落選にスペインイギリスメディアが反応重要なゴールを決めていたが/ld8v4a3thl1j1u2pabseklp4w%3Fusqp%3Dmq331AQECAEoAQ%253D%253D

また英国のサッカー専門メディアHITCは、井手口選手の落選に関して、クラブの雑な扱いがもたらしたものだと考えているファンが多いことを伝え、ファンの声をまとめています。

リーズとレオネサは彼のキャリアに大きなダメージを与えた。

唯一ポジティブな点はW杯に行かないため、プレシーズンからチームに戻れることだけだ

リーズが下した恥ずべき決断
リーズと(オーナーの)アンドレア・ラドリザーニは恥を知れ。

イデグチはファーストチームでプレーするだけの力があって、W杯にも出場できた

彼には同情する。

かわいそうな若者だ

出典http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14807124/

またアジア版のフォックス・スポーツにとって井手口陽介選手、浅野拓磨選手、三竿健斗選手の若手選手3人が落選している中で最も落選して衝撃が大きかったは井手口選手の落選です。

5月31日に同メディアは次のように井手口選手落選に関して次のようにコメントしています。

「特にアジア最終予選で顕著に活躍していた21歳の井手口が落選したことは、最大の驚きだ。

オーストラリア戦では印象に残るゴールを決めていた」

出典https://www.footballchannel.jp/2018/06/01/post272268/

ご覧のように様々な国のメディアが井手口選手の落選に関して、衝撃が走ったようですね。

それほど井手口選手が海外でも注目され、井手口選手のワールドカップでの活躍を期待していたのでしょう。

井手口選手自身も相当悔しい思いをされているかと思いますが気持ちを切り替えて、4年後のワールドカップで選ばれることを期待したいですね!

広告

井手口陽介の代表落選理由は?

それではなぜ各国のメディアでも注目されていた井手口陽介選手が代表から落選したのかその理由について3つご紹介します。

1つはロシアワールドカップ直前になってハリルホジッチ氏監督解任騒動があり、急遽監督が西野監督になりました。

そのため西野監督は十分に選手を見ることができずにいました。

短期間でチームをまとめ上げ尚且つ、チームワークをつくるには多くの経験を積んだベテラン勢の力が必要です。

そのため本田圭佑選手を始めとするベテラン選手を代表に選出し、若手選手を選べなかったと考えられます。

2つ目に西野監督自身が井手口選手らを選出しなかった理由として次のようにコメントしています。

「非常に有望な若手。この(W杯)舞台に立たせてくれたのは彼らの力」

「彼らの現状が、そういう環境でなかった。現時点でのトップパフォーマンスが持てなかった」

と伝えています。
要するにコンディションが万全ではなかったため選出しなかったということですね。

続いて3つ目理由です。

井手口選手はプレー時間の確保と欧州に慣れるという意味もあり、スペインへ武者修行に出されましたが、残留争いに巻き込まれたレオネサにあって先発出場1試合の計5試合の出場に留まり、2月以降はピッチにすら立てませんでした。

その環境下にいたため試合観が薄れてしまったため代表に選出されなかったと考えられます。

この事があり、リーズファンの中では「リーズが下した恥ずべき決断」などと怒りを露わにしている方もいます。

以上の3点が井手口選手の選ばれなかった理由と考えられます。

広告

ネットの反応まとめ

それでは井手口陽介選手の落選についてネットではどのような反応なのかツイッターを元にまとめてみました!

井手口はどうするんだろう。

クラブが3部に降格して、自身は出番なしで代表も落選。労働ビザ発行基準のクリアはどうなるんだろうか。

ガンバに戻ってくるのか。他のクラブへの移籍を模索するのか。

今シーズンの井手口。
W杯決める試合で活躍。

もてはやされる。

ヨーロッパ移籍。

英ビザ取れずにスペインにレンタル。

言葉分からない。

試合で使われない。

W杯代表候補に選出。

W杯本戦メンバー落選。

所属チームが3部に降格。

レンタル期間終了。

英ビザ取れるか依然として不明。

踏 ん だ り 蹴 っ た り

代表の高齢化について少し。

中島、堂安はともかく、最終的に落選した三竿、井手口、浅野は実力・コンディション的にも妥当だと思う。

高齢化を不安視する意見もわからなくはないが、若手の中で選出に値する人材がいないと嘆く方が先だ。
井手口落選で思うのは、取り返しのつかないタイミングってあるんだなぁということ。

スペイン2部のつまらないところへ送られるのが分かってて移籍、結果W杯メンバーから落選。

W杯終了後までガンバに残ってから移籍した方が絶対良かった。

ゴタゴタがありすぎて言及されないけど、井手口が落選したの、本人の責任が一番ではあるけど、藤田俊哉の責任も大きいよね。

勿論本人が希望したのは分かるし責任は本人にあるとはいえ、純粋に日本サッカーのことを考えるならW杯までは移籍すべきじゃなかったし、藤田は説得すべきだった。

コンディションが悪いのかもしれないけど、浅野と井手口の落選は….
香川、岡崎、浅野、井手口は個人的に落選は妥当だと考えていた。

まぁ香川、岡崎は残ったけどな…

井手口陽介選手の落選は非常に残念でした。

でもサポートメンバーとして一緒に戦う事を決めたと聞いてすごくカッコいいと思った!!

ハリルホジッチ前監督に重宝された井手口選手が落選でがっかり,がっかりです。

日本には誰が何と言おうとハリルホジッチさんが必要だったと心底思います。

you tubeで見たくない田嶋幸三の顔が映らなくて幸いでした。

井手口落選かよ。

確かにパスミスはあったが、チームのために頑張れる数少ない選手なのに。

はい。

ご覧のように多くの方々が井手口選手落選という発表にショックを隠しきれないご様子です。

印象としては井手口選手は結果も出してきたということもあるのでサポーターやファンの方は何故落選?と疑問視される方が多い印象でした。

また逆に西野監督の意図を汲み取って、コンディションが悪い選手を連れて行く必要はないのでは?というコメントをしている方もおられました!

個人的には井手口選手は結果も残してきているし、独特なドリブルをされるので色んな攻めをしたいという意味では選出しても良かったのではないかなと思いました。

広告

コンディションが万全ではなかったとはいえ、代表に選ばれなかったのは残念なことですが井手口選手はまだ21歳なのでこれからがあります。

この経験を糧にして、是非スキルアップして欲しいですね!