セルヒオ・ラモスのラフプレーにやられたのはサラーだけではかった!?カリウスも!?

チャンピオンズリーグの決勝でリヴァプールの主要選手のサラー選手にラフプレーをしてしまったセルヒオ・ラモス選手。

ラモス選手はレアルマドリードのCBとして常時スタメンを張っています。

またラモス選手は血の気が多いことでも有名で果敢に身体を張って相手のFW陣に襲いかかったりもします。

今回はそんなセルヒオ・ラモス選手のラフプレーとサラー選手の他にカリウス選手もラモス選手のラフプレーにやられたのかについてシェアしたいと思います。

広告

セルヒオ・ラモスはラフプレーが多い?

それではスペイン代表でもレアル・マドリードでもキャプテンを担うラモス選手ですがラフプレーは多いのかについてご紹介します。

ラモス選手のラフプレーの数は警告処分のイエローカード枚数に比例していて、リーガ・エスパニョーラの最多退場記録も持っています。

このことからでもラフプレーが非常に多いとお分かりいただけるかと思います。

また3ヶ月前にスペイン紙「ラ・バングアルディア」によるとラモス選手がリーガ・エスパニョーラで受けた通算警告数は「163」に到達したと報告されました。

この数字はリーガ・エスパニョーラリーグの最多記録を更新した数字になり、退場王と呼ばれていたラモス選手が警告王とも呼ばれる結果になってしまいました。

試合が進んでいくにつれて、熱くなるのはわかりますが、レアルマドリードというビッグクラブの主将という立場をもう少し理解してプレーして頂きたいところですね。

広告

サラーとカリウスはセルヒオ・ラモスにやられた?

それではサラー選手とカリウス選手はセルヒオ・ラモス選手のラフプレーによって負傷したのかについてご紹介します。

まずサラー選手についてご紹介します。

事は先日行われたチャンピオンズリーグ決勝レアルマドリード対リヴァプールの一戦で起きました。

前半の25分、ドリブル突破したサラー選手をレアルのDFラモス選手が止めようと球際で競った際、お互いの腕が絡みながら転倒しまいました。

サラー選手は左肩からピッチに思い切り打ち付けられ、悶絶しながらも一度プレーに復帰したものの再びピッチに座り込んで交代を余儀なくされました。

この事が後に大きな事件としてニュースにもなりました。

オンライン署名サイトでなんと、40万人以上が処分を望んでおり、またエジプト人弁護士は10億ユーロ(約1280億円)の賠償を求めて提訴されました

さらに大黒柱であるサラー選手を万全の状態で迎え入れられなくなったエジプト代表のファンは怒り心頭で、危険なプレーを見せたラモス選手にSNSで罵詈雑言を浴びせ、さらには家族に対して殺害を予告する脅迫電話もあったと言われています。

サラー選手はエジプトのビッグスターでエジプト国民で知らない人はいないほどの選手です。

その選手が負傷して、ワールドカップでの出場が不安視されてしまったらエジプト国民もじっとしておれないでしょう。

次にカリウス選手の負傷についてご紹介します。

事は同試合の先制点が生まれる直前に疑惑のプレーがあったといわれています。

それはレアルが左サイドから崩してベンゼマ選手が中央にマイナスのクロスを上げるも、DFに当たってチャンスを逃した際、ゴール前に駆け込んだラモス選手がGKのカリウス選手と交錯しています。

リヴァプールの選手の足がかかって倒れたようにも見えますが、よく見るとラモス選手の右肘がカリウス選手の顔面を直撃しており、カリウス選手はピッチに倒れ込んでしまいました。

この2分後に、カリウス選手のスローミスが生まれて先制点をレアルに許してしまいました。

衛星放送「FOXスポーツ」アルゼンチン版公式ツイッターは公式ツイッターで次のように綴っています。

「セルヒオ・ラモスが物議を醸す:サラーが負傷したプレーの後、レアル・マドリードのキャプテンはロリス・カリウスと接触して顔面を攻撃した。奇しくも、最初のゴールが生まれる2分前だ」

またこの投稿のコメント蘭にファンからの辛辣なコメントが並んでいます。

もはやクーデター
ラモスは狡猾な狐だ
暴力的で汚い臆病者
ファラオ(サラー)を不誠実に傷つけた
刑務所行きにしてもいい

このようにかなり厳しいコメントとなっています。

これらの事件に関してラモス選手は次のようにコメントしています。

「もううんざりだ。サラーとのことに関心が集まりすぎている。全てのことが関連付けられるから、何もしゃべりたくはない。僕はあのプレーをよく覚えている。彼から先に僕の腕をつかんできて、その後倒れたんだ。それに負傷は絡めていない側の肩だったのに、彼らは僕が柔道の締技を繰り出したって言うんだ」

「それに、ゴールキーパーは僕とぶつかったことで目をくらませてしまったと言っていた。唯一聞き逃したことは、(ロベルト)フィルミーノが僕の汗が垂れてきたことで風邪をひいてしまったと言っていたことだだろうな」

また、ラモス選手はサラー選手と連絡しているらしく

「メッセージを通じてサラーと話して、彼はわりと良いようだ。痛み止めを打てば後半はプレー可能だったみたいだよ」

とコメントしています。

ワールドカップまで残り僅かな時間の中、サラー選手の負傷はエジプト代表にとってかなり痛いダメージにはなりますが、サラー選手としてはワールドカップが始まるまでに回復して、早めにチームのコンビネーションを高めたいところですね。

出典https://search.yahoo.co.jp/amp/www.goal.com/jp/amp/ニュース/cl決勝の話題にうんざりのsラモスサラーとカリウスの次はフィルミーノの話題か/14m8ezq7pwh1o1i802jvqexykt%3Fusqp%3Dmq331AQECAEoAQ%253D%253D

広告

ネットの反応まとめ

それではセルヒオ・ラモス選手についてネットではどのような反応なのかツイッターを元にまとめてみました!

試合中のラモスほんとに凄まじいよねwあれがCBにいると思うと…w
さすがのラモスのうんざりしとる。そりゃそうだよね。ラモスにとってはプレー中の事故との解釈だろうし。
ラモスは日頃の行い的に今回のことも悪者にされてるけど、生放送の時のリプレイでもサラーが腕を絡めてるようにみえたけどなぁ
試合中に起こったことなんだからしょうがなくない?笑ラモスがかわいそう笑
今頃になってCL決勝見てるけど、ラモスのアレはダメだろう…
ラモス通常の1プレーなら、よくサラーが最初に絡めてきたって覚えてるな
この件でカリウスって口開いたっけ?ラモスは今までの事があるからこういう疑いが出るのは仕方がないし、今までそれをほぼ故意でやってた。カリウスの件は故意だと思うけど、サラーのはサラーの運が無かったって感じ。まぁラモス嫌いだから全部故意だと思うけど。
もうラモス叩くのやめたげて!笑
ラフプレーでも反則にはなってないのだし、故意だとしても退場になったり批判されるリスク背負ってでもやりとげて結果チームが勝ってるんだからそこの部分も見てあげたらなと思う
CL決勝のカリウスが脳震盪だったとかいう記事見るけどだったら交代しろやwwwそんな状態であんな大事な試合出んなwwwそんでミスしてラモスが悪いとか笑わせんな笑
怪我をおして試合に出るのは構わんがそれを言い訳にすんなら最初から引っ込んでろ
僕的にはラモスとサラーの競り合い
ラモスは悪くないと思いますサラーの体幹が弱かっただけだと思います
それにサラーが絡みに行ってたし、
世界トップのセンターバックが怪我するよりいいと思いました(個人的)

ご覧のようなコメントになっています。

印象としてはややラモス選手側に立っている方が多い印象ですね。

負けた言い訳に過ぎないや、ラモス可哀想などラモス選手をフォローするようなコメントの方が若干多い印象でした。

またラモス選手のコメントに対して、脅迫やらなんやらでイライラしてたんだろうが、この状況で火に油を注ぐようなコメントをするラモスには賛成出来ない。

イライラからしたのであれば逆に自分を追い詰めるコメントであり、何の効果もない。もはや今回の件はラモスが何か出来ることではないので、黙ってるのが得策。

というコメントもあり、こういう状況の時は確かに頭に血が上って冷静な判断がつかないこともありますが、そこはぐっとこらえて黙っているのが個人的にも正しいのではないのかなと思いました。

広告

ラモス選手のラフプレーというのでまとめてみましたが、ラモス選手は過去に多くのラフプレーをされているので、どうしてもラモス選手が相手選手と絡み合ってしまうと結局ラモス選手が悪いという印象になってしまいます。

本当のところサラー選手とカリウス選手はラモス選手の故意に負傷させられてしまったのかはわかりませんがサラー選手とカリウス選手の早期回復を願いたいですね。