浅野拓磨は下手くそなの?代表落選理由はヘラヘラしているから?

日本サッカー協会は5月31日2018年ロシアワールドカップ に臨む日本代表メンバー23名を発表されました。

落選された選手は浅野拓磨選手、三竿健斗選手、井手口陽介選手、中島翔哉選手らとなっています。

その中でドイツのブンデスリーガ、ハノーファー96にフォワードとしてプレーされている浅野拓磨選手が下手くそとネットで言われています。

今回はそんな浅野拓磨選手が下手くそと言われている理由や代表落選の理由についてシェアしたいと思います。

広告

浅野拓磨は下手くそ?

それでは実際浅野拓磨は下手くそなのか、またなぜ下手くそと言われているのかについてご紹介します。

まず実際浅野拓磨選手は下手くそなのかについてご紹介します。

浅野選手のメインポジションはフォワードで、たまにサイドハーフに起用されることもあります

浅野選手よ持ち味は何と言っても裏に抜けるスピードといえると思います。

非常に足が速く、50m走のタイムは5秒9とサッカー選手の中でも群を抜いて速いです。

シュトゥットガルトの練習中には30m走であの現アーセナル所属のオーバメヤン選手を上回る3,67秒というタイムをたたき出してドイツ誌にも取り上げられました。

ちなみにその速さから日本でつけられたあだ名は「ジャガー」。

浅野選手はゴールを決めた後に見せるジャガーポーズはこのあだ名が由来となっています。

体が大きいわけではありませんがボディバランスも悪くなく、相手ラインの裏に抜け出すときには体を張ってボールを前に運べますし、相手の嫌がるコースにフリーランをかけるセンスも持っています。

しかし、そのスピードを使い高速ドリブルなどで敵を抜いていくのは浅野拓磨選手のやり方に合わず、スピードを上手く応用できていないことから実際にみて上手く見えないと思われます。

またそのスピードもオフサイドにかかってしまったら意味がありません。

浅野選手のプレーが下手くそに見えるのはよくオフサイドにかかってしまうからともいえます。

またポストプレーやドリブルを試合中に使うこともあまり見えないので、スピードもポストプレーもドリブルも、となるとどうしても下手に見えてしまいます。

今後、オフサイドにかからずスピードを活かしたり、スピードを活かしたドリブルやスピードを活かしたポストプレーなど身につけていったら上手くみえるはずです。

しかし、プロのサッカー選手である浅野選手を多くの人が下手くそというのにはまだ理由があります。

浅野選手が下手くそと言われ始めたのが2017年11月10日に行われた日本代表対ブラジル代表の国際親善試合がそのきっかけとなりました。

監督はハリルホジッチ前監督です。

後半に久保裕也選手と交代した浅野拓磨選手が、ゴール前でパスを要求し、フリーで決定的チャンスだったにもかかわらず、得点することができませんでした。

その後の行為として、悔しがるならわかるのですがヘラヘラと笑っていたことからネット上でかなり批判を浴びて、下手くそと言われるきっかけになったと考えられます。

ネット上のコメントがこちらです。

枠を外してもへらへら笑う浅野拓磨を観たくない
ハリルホジッチ監督馬鹿すぎる!采配悪すぎ!何故、乾貴士を先発から使わないのか!
浅野拓磨、原口元気じゃないだろ。ヘラヘラし過ぎ!
ベルギー戦、ブラジル戦に失礼!
昨日のブラジル戦で代表に要らないと思った選手
浅野拓磨
理由_肝心な場面でシュートを外したにもかかわらず、ヘラヘラしていたから‼︎

出典https://power-shower.com/asanotakuma-poorly-reason

これ以外にもかなり厳しいコメントをしている方がおられました。

とはいえ元々ドイツでは浅野拓磨選手の評価は非常に高かったのでこれからを期待したいですね!

広告

浅野拓磨の代表落選理由は?

それでは浅野拓磨選手の代表落選理由についてご紹介します。

浅野選手はインスタグラムで代表落選について次のようにコメントしています。

「悔しい。

努力をして夢が叶う人と努力をしても夢が叶わない人。

自分はたとえ叶わない人だとしても、この先自分が目指してることに対して1%でも可能性があるならそれに向かって走り続けるだろう。

応援してくれている人に今回のワールドカップでプレーしている姿を見せることができないのは凄い悔しいですがまずはまたここから全力で頑張りたいと思いますし、選ばれたメンバーには日本を代表して全力で頑張ってもらいたいです!

『感謝。』 」

出典https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.soccer-king.jp/news/japan/national/20180531/767654.html/amp%3Fusqp%3Dmq331AQECAEoAQ%253D%253D

また日本代表の西野監督は浅野選手、井手口選手、三竿選手を代表に選ばなかった理由として次のようにコメントしています。

「この舞台(W杯)に立たせてくれたのも彼らの力が大きいですし、彼らの代表でのパフォーマンスは強く感じているし、それを求めたかったです。求めたいです。

ただ、彼らの現状がそういう環境じゃなかったということであって、そういうなかで鍛えられていくということであれば、彼らはいたと思います。

それを期待して招集しました。

非常にパフォーマンスは上がっていました。

昨日も限られた時間でトライをしてくれました。

可能性は彼らも考えたいところなんですけれども、現時点でのトップパフォーマンスというなかでは、(確証を)持てなかった」

出典https://www.football-zone.net/archives/107627

はい。
落選した理由はプレーのパフォーマンスが悪かったわけではなく、コンディションの問題で落選されたみたいですね!

日本代表は5月30日、ロシアワールドカップ杯前の国内ラストゲームでガーナと対戦しました。

3-4-2-1、3-4-1-2、4-4-2と3つのシステムを試しましたが西野監督の初陣を飾ることができませんでした。

その上で選んだ23人の代表メンバーなので西野監督の采配に期待して、ロシアワールドカップを観戦したいですね!

広告

ネットの反応まとめ

次に浅野拓磨選手についてネットではどのような反応なのかツイッターを元にまとめてみました!

お兄ちゃんを応援するみたいな感じでこれまでずっと応援してきた 拓ちゃんが日本代表メンバーから外されてショックを隠しきれない!浅野拓磨の分まで 選抜メンバーは頑張ってください、それだけです(泣)
アオ(青山敏弘選手)が怪我で離脱し、アサタク(浅野拓磨選手)がシュート決めた実績あるにもかかわらず最終的には選に漏れて、広島勢ガッカリ…と思っていましたが、槙野選手が広島御出身でしたね(^^) 今回の選手選考には思うところある方少なくないでしょうが、選ばれた皆様には頑張って頂きたいです!
今回のサッカーW杯ロシア大会は、1次リーグ突破は厳しいんだから、2022年カタール大会のために代表落選した三竿健斗(鹿島)、井手口陽介(クルトゥラル・レオネサ)、浅野拓磨(ハノーバー)の他、中島翔哉(ポルティモネンセ)、久保裕也(ヘント)ら若手に経験を積ませた方が絶対よかった。
西野朗監督よ、浅野拓磨が本田、香川より勝る、優れてる点は…若さ、体力、脚力、シュートの速さ、得点率、この二人より劣ってるのは経験値だけ。
西野朗監督、今選ばれてる選手達より足の一番速い浅野拓磨選手を外した理由を聞きたい! 浅野拓磨、井手口選手二人がいたから今があるのだ! 本田、香川は体力的に難がある!技術的にも浅野、井手口のほうが今は上だ!
浅野拓磨くん
人のせいにしたらあかんよ
努力は当たり前やん
最後に足りなかったものをもう一度考えてもらいたい。
大人の事情がこの世にあるのは認めますが。
浅野拓磨くん、野心があるのはいいこだけどまずは試合に出ような!本当に悔しいなら結果出してからにしような!
日本代表から浅野拓磨落としたのはまぁ妥当かねって感じ
2、3年後浅野拓磨はアーセナルで覚醒することを願う
それにしても浅野拓磨選手は本番で見たかった。
相手DFが怖いと思う唯一のFWだったような気がします。それだけ彼のスピードは魅力的なのに。

はい。
ご覧のようなコメントとなりました。

印象としては浅野選手が日本代表メンバーに選ばれなかったのがびっくりという方が若干多い印象でした。

中には落選なのは納得できるというコメントもチラホラありました。

また浅野選手のスピードを相手チームは恐れているかも知れないから代表に選んで欲しかったというコメントもありました。

確かに50メートルを5秒台で走るのは海外選手からしても脅威なのでほっておく訳がありません。

そのため代表メンバーに浅野選手が選ばれていたら試合がどうなっていたかわかりませんね!

広告

確かに決定的な場面でシュートを外し、落ち込む様子もなくヘラヘラとしていたのはプロとしてどうかなと思いますが、実力は日本代表に選ばれた経験もあるので相当なものです。

是非4年後のワールドカップに向けて、自身のスキルアップを高めて頑張って欲しいですね!