張本美和の国籍や年齢は?使用しているラケットやラバーは?

卓球の張本美和選手が7月開催の国際大会に出場するということで注目を浴びていますね。

張本美和選手は、世界ランキング10位の張本智和選手の実の妹にあたります。

そんな卓球兄妹の妹・張本美和選手について国籍や年齢と使用しているラケットとラバーについて調べてまとめてみました。

広告

張本美和の国籍や年齢は?


冒頭にも書きましたが、張本美和選手は、卓球男子世界ランク10位の張本智和選手(14)の妹です!

2008年6月16日に生まれて、まだ9歳の小学4年生です。

お兄さんの張本智和選手は「チョレイ!」の雄たけびでおなじみですが、張本美和選手は「ヨーッ!」です。

緊張がほぐれて「いくぞ!」という気持ちになるそうです!

お兄さんの張本智和選手もすごいですが、妹の張本美和選手もすごいと言われています。

張本美和選手は、まだ幼い頃から卓球を始めていて、なんと3歳の時に初めて大会に出場して準優勝しました!

2014年に全日本卓球選手権(バンビの部)女子 3位で翌年の2015年には優勝。

2018年は「ホープス(小学6年生以下)ナショナルチーム選考会」優勝をして、「東アジアホープス大会 日本代表選考会」1位通過と毎年すごい成績をおさめています。

小学校に通いながら毎日3時間半も練習をしているそうです。

将来の夢は、五輪での兄妹揃っての金メダルです!

そんな張本美和選手の両親は中国四川省出身で卓球選手でした。

お父さんは、男子ジュニア日本代表コーチの張本宇(ゆ)さんです。

お母さんは、1995年に天津市で開催された第43回世界卓球選手権の元代表選手だった張凌(りん)さんです。

張本美和選手と兄の張本智和選手は、宮城県仙台市出身ですが、2014年までは家族全員中国国籍でした。

2014年の春にお父さんの張宇さんとお兄さんの張本智和選手と妹の張本美和選手と共に日本国籍を取得して帰化をして、張姓から張本姓になりました。
(お母さんの凌さんは中国籍のままという情報もあります。)

広告

張本美和の使用しているラケットとラバーは?

張本美和選手が使用しているラケットとラバーを紹介します。

張本美和選手が使用しているラケットは「福原愛 プロ ZLF」です。

今では結婚してママになった福原愛選手が監修モデルで、お兄さんの張本智和選手のお古であるとも言われていましたが、流石に今はそんなことは無いと思われます。

ZLファイバーの軽量と高反発の優れている性能を持っていて、インナーファイバー設計の「ボールをつかむ感覚」を備えているため前陣での速いプレーを可能にしているラケットです。

張本美和選手が使用しているラバーは「テナジー80」と「テナジー64FX」です。

テナジー80は、テナジーシリーズの中で特に回転性能とスピード性能が高いです。

「回転性能とスピード性能のバランスが優秀」と評価された「開発コードNo.180」のツブ形状を採用しています。

ドライブやスマッシュやカウンターなどスタイルを選ばなくてもいいオールラウンドなプレーを可能にしています。

テナジー64FXは、テナジーシリーズの高性能がそのままで、また更にコントロール性能と安定性を追求しているのがテナジーFXシリーズです。

「開発コードNo.64」のツブ形状のシートに、スプリング スポンジを軟らかく軽量化してそれを組み合わせたテナジー64FXは、テナジー64の打球の速さと放物線を描きやすい特長を維持して、コントロール性能が更にアップしました。

ネットの反応まとめ

張本美和選手についてのネットの反応は、

張本美和はホープスの国際試合は初めて?
張本君もいけますが、妹の張本美和ちゃんが追い抜いちゃう。
お兄ちゃんに負けず劣らず張本美和も強い!!
頑張って日本の卓球を盛り上げてね。
中国代表にならなくてよかった。よくぞ日本を選んでくださいました。
スーパー兄妹、参りました。
一瞬野球の張本の娘だと思ったのは私だけではないだろう…
しかし、指導がイイのか、遺伝なのか どちらも?
9歳で国際大会?凄いですね。
美和ちゃんのチョンレイ聞きたいわ~

兄妹揃ってすごいです!

広告

張本美和の国籍や年齢は?使用しているラケットやラバーは?まとめ

妹の張本美和選手もすごい選手でした!

3歳の時に初めて大会に出たということなので、生まれてすぐにラケットを握っていたのかもしれませんね!

7月開催の国際大会楽しみですね。このまま兄妹揃っての金メダルも実現してほしいです!