小柳ルミ子はサッカー解説者としてどうなの?にわかファンだから炎上した?

欧州チャンピオンズリーグ決勝のテレビ中継で副音声のゲスト解説を務めた歌手の小柳ルミ子さん。

サッカーの知識はどのくらいなのか?もしかしたらにわかファンなのかが気になりました!

そこで今回は小柳ルミ子さんのサッカー解説者としての評価とネットの反応についてシェアしたいと思います。

広告

小柳ルミ子さんサッカー解説者としての評価は?

小柳ルミ子さんといえば、歌手・女優として有名な方ですよね!

そんな小柳ルミ子さんですが、サッカー好きを公言しており、最近はサッカーの解説者としてのよくお見掛けしますね。

実際に小柳ルミ子さんのサッカー解説者の評価はどうなのでしょうか?

日本時間2018年5月27日に行われた欧州チャンピオンズリーグ決勝のテレビ中継で、副音声のゲスト解説を務めた小柳ルミ子さん。

試合を左右するミスをしたゴールキーパー・ロリス・カリウス選手への小柳ルミ子さんが発したコメントに対し「イライラする」「最低限のリスペクトもない」などの声がネット上で挙がっています。

小柳さんが発したコメントが以下のとおりです・・・。

小柳ルミ子
「ベンゼマの1点目。あれなんかさ、私だってあんなミスしないよ。」

「本当に信じられないミスですよ。考えられないミスですよ。」

「正直言うよ、こんなミスする人に仕事任せられませんよ。」

確かに個人的な発言が目立ってしまうような気がしますね。

主観的な発言ばかりではなく客観的な発言がないとサッカーの解説者としては成り立たないと思ってしまいます・・・。

広告

小柳ルミ子さんのサッカー知識は?にわかファンなの?

小柳ルミ子さんは2002年、テレビでデビット・ベッカム選手を見てサッカーを好きになったそうです!!

デビット・ベッカム選手といえば、サッカーが上手いのはもちろんですが、イケメンとしても有名で女性ファンも多いことで有名ですよね!!

個人的な意見ですが、もしかして小柳ルミ子さんもそのうちの1人??と思っていました。

しかし、小柳ルミ子さんを調べていくとにわかではなく、本気のサッカーファンと言える事実が発見しました!!

なんと、小柳ルミ子さんは年間、2000試合以上サッカー観戦をしているそうです。

2000試合以上ってすごいですね・・・!

そしてもう1つ

ご自身でサッカーノートの作成をしています。

しかもその数はA4ノート100冊を超えるとか!!

このサッカーノートには小柳さんオリジナルの「いの法則」というものがあるそうです。

どんな法則かというと、「メンタリティ」「緩急自在」「徹底」など語尾に「い」が付く言葉を意識してノートが書かれているのだそうです。

とても気になるノートですね!!ぜひ見てみたいなーと思います。

サッカー好きと公言している人でも、試合数は年間2000試合以上、ご自身でサッカーノートを作る人はあまりいないと思いますし、にわかファンではないと思いますよね!!

広告

ネットの反応まとめ

ここでは、小柳ルミ子さんに対するネットの反応を見ていきたいと思います。

最近ヘタなサッカー解説者より、 小柳ルミ子さんのお言葉の方が説得力ありすぎな気がしてならない!
批判を恐れて無難な解説しかしないつまらない解説者が多い中で本音で話す小柳ルミ子は新鮮だった。
小柳ルミ子がGKのミスを「考えられないミス」とこき下ろしたのは当たり前。だってプロなんだし、CLの決勝なんだぜ?!そもそも副音声なんだから芸能人が素人感覚で物を言って何が悪いのか?
小柳ルミ子のリヴァプールのGKにたいしてのコメントが酷すぎるなあ。
小柳ルミ子の起用は炎上商法にしか見えない。

小柳ルミ子さんの解説には賛否両論あるみたいですね。

副音声だから個人的な意見を言ってもしょうがない、副音声だが解説者としてきちんと解説をしてほしい・・・。

どちらの意見も分かるような気がします。

小柳ルミ子はサッカー解説者としてどうなの?にわかファンだから炎上した?まとめ

小柳ルミ子さんがサッカーに対し、熱い想いを持っていることがわかりました。

個人的には小柳ルミ子さんの解説は真摯にサッカーに向き合い、解説してくださるので面白いなと思うところもありました。

しかし、実際にサッカー経験者が解説をするのとサッカーが好きという人が解説をするのは、解説にも少し差がでてきてしまうんだなと感じてしまいました・・・。